Googleアナリティクスは今年で10歳。導入しているWEBサイト数を聞いてみた

日付:
2015/11/26
カテゴリ:
Googleアナリティクス
ライター:
Mat McGee(翻訳)

※この記事はMarketing Landの許諾を得て、以下の記事を翻訳したものです。
“ As Google Analytics Turns 10, We Ask: How Many Websites Use It? ”

Googleの正式発表から何年か経ったが、Googleアナリティクスを導入しているサイト数が3千万~5千万程推定されている。

今年の11月12日でGoogleアナリティクスは10回目の誕生日を迎えた。

Googleのブログの中で、Googleアナリティクスの技術担当者のPaul Muret氏が10年の開発の中で彼が最も重要と思っているテーマをピックアップしている。

Googleアナリティクスは2005年のUrchin Software買収から始まり、そこからウェブアナリティクスの明白なリーダーになった。しかし、Googleアナリティクスを導入しているウェブサイトがどれぐらいあるのかという質問をよく聞く。

Googleからそれに対して何年も発表がない。2012年に当時チーフ・ビジネス・オフィサーだったNikesh Arora氏が1千万サイト以上がGoogleアナリティクスを導入していると発表をした以来、公式の発表が見受けられない。Googleに現在の数値を問い合わせた結果、過去の発表を訂正することを断られた。

2012年にも書いた通り(※Marketing Landが)、その時に発表された数値が現実より少ない可能性がある。また、そこからGoogleアナリティクスを導入しているサイト数が膨大に増加したのでしょう。

Googleアナリティクスを使っているサイトの数は?

Googleからの公式(また、正確)な数値は公開されないが、いくつか想定値を提供しているソースがある。BuiltWithはインターネット上のウエブサイトにて利用されているソフトウェアをまとめるサイト。BuiltWithが認識しているサイトの中では、2930万サイトがGoogleアナリティクスを導入している。これはBuiltWithのデータベースにある3億4800万サイトの8.4%を占める。

[builtWith Coverage Totals] Quantcast Top 10k : 69.5%, Quantcast Top 100k : 67.9%, BuiltWith Top Million : 54.6%, Entire Internet : 8.4%

BuiltWithによると、Quantcast(※ネット視聴率等を提供する会社)のウェブサイト トップ1万(トラフィック順)の69.5%、トップ100万の54.6%がGoogleアナリティクスを導入しているとのこと。

2930万という数値は2012年の4月のBuiltWithの数値の二倍である。

W3Techs によると、インターネット上にある全ウェブサイトの52.9%がGoogleアナリティクスを導入している。これはウェブアナリティクスソフトウェアランキングの2位にあるYandex Metricsの10倍の数値である。W3Techsではインストール数が提供されず、そのデータベースに入っている1千万サイトの割合のみが公開されている。

Datanyzeのレポートによると、そのデータベースに入っているウェブサイトの中では1320万サイトがGoogleアナリティクスを導入している。Datanyzeがデータベースにあるサイト数が公開していないが、8桁であることのみを明確にしている。

また、SimilarTechで想定されている数値は見つけたソースの中でも一番高く、その想定ではGoogleアナリティクスを利用しているウェブサイト数が4800万程である。

全サービスの調査方法が異なり、異なるアナリティクスツールを調査しているため(詳細は各サービスのサイトでご覧いただけます)、一つの数値、パーセンテージに合意するのは難しい。そのため、Googleから発表がない限り、Googleアナリティクスを導入しているサイト数が何千万であることだけが明確です。

そして現在Googleアナリティクスが全世界で一番使われているアナリティクスソフトウェアであることが否めない事実。10周年にはいい誕生日プレゼントと言えるでしょう。