ソーシャルメディア活用支援

企業のソーシャルメディア活用を支援するサービスです。
戦略の設計から運営ルールの策定、コンテンツの企画立案、投稿と基本的なコミュニケーション、広告やプロモーションの設計・実施まで。ビジネスゴールに沿った戦略に基づき、ソーシャルメディアを有効に活用する支援を行います。

誰が対象になりますか?

ソーシャルメディアを有効に活用してビジネス拡大につなげたい企業の経営者、マーケティング担当者、ウェブ担当者、PR、営業、カスタマーサポート担当者などが対象。

  • これからソーシャルメディア活用に取り組んでいきたい
  • すでに活用をはじめているが、効果が見えず見直しを検討したい
  • リソースが足りていないため、活用が十分にできていない

どのような特徴がありますか?

ソーシャルメディアにとどまらず、広くWEBマーケティング分野で経験豊富なスタッフが、お客様のビジネスへの深い理解のもと継続的に支援を行います。

  • 流行っているからではなく、お客様独自のビジネスゴールを軸に据えた戦略を設計します
  • 大切な顧客の共感を呼ぶコミュニティ運営、コンテンツ企画を立案し、実行の支援をします
  • アクセス解析の活用により、ソーシャルメディアのビジネス貢献度を「見える化」します

何を実施しますか?

戦略設計と運営支援の図説

戦略設計

まず、対象となるブランドや製品・サービスについて、ソーシャルメディア活用の目的や運用体制、課題について詳しくヒアリングさせていただきます。その際、自社サイトのアクセス解析データや既存のソーシャルメディアアカウントのデータを共有ください。
これらをベースに、有効なソーシャルメディア活用の戦略設計、Facebook、Twitterなど活用するプラットフォームの選定、指標の設定、運営ルールの策定を行います。

運営支援

戦略設計に基づき、実行可能なコンテンツの企画立案および投稿スケジュールを設定した上で、コミュニティのアシスト管理人として、投稿と基本的なコミュニケーションを行います。レポーティングと定期的な報告会により、顧客とのコミュニケーションで見えてきた事柄を共有し、次のコンテンツ企画・投稿・コミュニケーションに活かしていきます。
また、広告やプロモーションの設計・実施、社内のチーム・体制づくり、アクティブサポート(※)の実施も、運営支援の一環として行うことが可能です。ご相談ください。

※アクティブサポートとは
顧客やユーザーに対して、問題解決のために能動的に行動すること。河野武氏が提唱。

期間と費用はどのくらいかかりますか?

期間:戦略設計3ヶ月から
    運営支援 3ヶ月から
費用:月30万円から(6ヶ月契約)
  お問い合わせください。

ご相談・お問い合わせを承ります

ソーシャルメディア活用支援 のページ上部へ