SEOの肝はキーワードの選定。まずは使うべきツールを知ろう [ ネットショップのためのSEO施策ゼミナール 第九回 ]

日付:
2015/6/3
カテゴリ:
SEOコンテンツマーケティング
ライター:
江沢真紀

WEB担当者フォーラムの姉妹サイト「ネットショップ担当者フォーラム」において、「ネットショップのためのSEO施策ゼミナール」 第九回 「SEOの肝はキーワードの選定。まずは使うべきツールを知ろう」が掲載されました。

「SEOの肝はキーワード」
一昔前に比べるとこの認識はかなり広まってきたように思います。
恐らくコンテンツSEOをやる方が増えるにしたがって、キーワードから記事を書くという流れができているのだと思います。

ただ意外と正しくツールを使ってなかったり、そもそもツール以前の問題としてキーワードが何なのかを理解していないケースもよく見かけます。

キーワードとは人気度だけではありません。
そしてツールは万能ではありません。

SEOのキーワード調査とはまず人の頭で考えて、それを検証するためにツールを活用するのが正しい使い方です。
そしてツールには癖があります
完璧なツールはありません。

そのため、癖を知りながらそのサイトにあったキーワード調査をすることがとても重要な点になります。
ビッグキーワードが多いサイト、ニッチキーワードが多いサイト、スマホユーザーが多いサイト、特定の地域で営業しているサイト、そのサイトの特性によってやるべき作業も変わってきます。

キーワードを語ると延々と続いてしまいそうですが(笑、今回はまずツールについて書いてみました。

はるか昔はovertureのキーワードツール、そしてキーワードウォッチャーの前身のキーワードハンターなどいろいろなツールがありました。
それこそ検索エンジン会社が検索キーワードを販売する、などというビジネスもあったように記憶しています。
今はGoogleさんのプランナーツールが優秀ですね。無料なんて信じられません!
ただこのツールもSEOに使うには少々癖があります。
この記事が少しでも参考になれば幸いです。

詳細はこちらでお読みいただけます。
第九回 「SEOの肝はキーワードの選定。まずは使うべきツールを知ろう」

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール第七回