Pinterest、著作権情報追加で懸念の声の鎮静化をめざす

日付:
2012/6/22
カテゴリ:
ソーシャルメディア
ライター:
Mat McGee(翻訳)

※この記事はMarketing Landの許諾を得て、以下の記事を翻訳したものです。
Pinterest Aims To Appease With More Attribution

Pinterestは、ユーザーによって、イメージや他のコンテンツが保存/共有される際に、現在、いくつかのサイトについて特定の著作権表示を追加している。

Etsy500px からの画像に対し、KickstarterSlideShareSoundCloud からの各ソースとともに、直接著作権情報を表示するようにしたと公式ブログ上で発表した。
ユーザーはこの情報を変更、あるいは削除することはできない。全ての新しいピンはこれらのサイトに属し、Pinterestは、前のピンに戻り、著作権情報を追加すると述べている。

Etsyからのピンの見え方
Etsyからのピンの見え方

Flickr、YouTube、BehanceそしてVimeoも対象になっている。

昨年ころから急速に人気が出てきたPinterestにずっとつきまとっている、著作権について懸念する声を打ち消す努力ともいえる。

Pinterestはまた、KickstarterのコンテンツやSoundCloudとSlideshareの音楽やスライドショーをボード上で再生することができるとも発表している。